水痘(みずぼうそう)の症例写真

catch_119.jpg



2013年05月03日

水痘(みずぼうそう)の症状

(出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』)


■水痘(みずぼうそう)の症状


・水痘(すいとう)とは、ウイルス感染症の一種です

 一般に水疱瘡(みずぼうそう)としても知られています


・全身に直径3〜5mm程度の丘疹(盛り上がった紅い発疹)が出現します

 発疹は一斉にではなく、数日かけて続々と出現します

 発疹の出現は発病から3日目ごろがピークで、
 7日程度で痂皮になって治癒します

 一般に1度かかると2度とかからないと言われていますが、
 抗体が消えれば再発症する可能性は高く、再発症の例も
 たびたび報告されています

 発熱はまったくみられない場合や、39〜40℃に達する高熱が出ることも
 あるなどさまざまです


・アトピー性皮膚炎患者では皮疹が重症になりやすく、
 ステロイド療法中の患者や妊婦、新生児など免疫系の働きが
 変化している患者、悪性腫瘍に対して化学療法で治療中の患者や
 AIDS患者など免疫不全患者では重症になりやすいとされます

 成人の患者では間質性肺炎の合併がみられることがあり、
 皮疹も概して重症です


・治癒後も神経節などに水痘・帯状疱疹ウイルスは潜伏しており、
 免疫低下時や疲労・ストレス時に再活性化し帯状疱疹を発症します
posted by スマイル at 11:36| 水痘(みずぼうそう)の症状 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする




×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。